Once-in-a-while’s blog

ゆったりと、映画の紹介しています! ぜひ、寄ってってください!! 【更新は主に、 月・火・木・金 になります】  ※個人的感想です…どうぞ参考までに閲覧御願いいたします。

すべてをぶち壊してゼロにする

訪問ありがとうございます🙌🙌

 

 

f:id:Once-in-a-while:20210610203550j:plain

引用元:雨の日は会えない、晴れた日は君を想う : ポスター画像 - 映画.com

 

 

今回紹介させていただく作品は…

 

 雨の日は会えない☔、晴れた日は君を想う🌞

 

  になります🎞

 

制作国:アメリ

 

上映日:2017年    

 

上映時間:101分

 

ジャンル:ドラマ

 

監督:ジャン=マルク・ヴァレ

 

脚本:ブライン・シップ

 

出演者:ジェイク・ギレンホールナオミ・ワッツクリス・クーパー、ジュダ・ルイス、C・J・ウィルソン、ポリー・ドレイパー、マラキー・クリアリー etc... 

 

 

【あらすじ📽】

 

妻が死んで気が付いた。

 

彼女のことは、よく知らない。

 

僕はあまりにも無関心だった…。

 

自らの感情とうまく向き合えない哀しみと虚しさを抱え、身の回りのあらゆるものー妻のドレッサー、パソコン、冷蔵庫、そして自らの自宅まで壊し始めたディヴィス(ジェイク・ギレンホール)。

 

すべてをぶち壊してゼロにする…。

 

"破壊"を経て辿り着いた、人生で本当に大切なものとはー?

 

喪失と哀しみ、そして再生への旅路を描いた物語。

 

引用元:雨の日は会えない、晴れた日は君を想う - 映画情報・レビュー・評価・あらすじ・動画配信 | Filmarks映画

 

 

【感想

 

新感覚な作品だったと思います。

 

作品の意図をすべては読み取ることはできなかったけど、言わんとしていることが分かったような気がする(笑)

 

洋画を鑑賞するときは、すべてを読み取ることができなくても作品の言わんとしていることが1つでも理解することができれ場それで満足。

 

それを、どんな風に感じたかを話す相手がいればなおよし(笑)

 

今回の作品は、とても深い意味が込められているのかなと思いました…。

 

哀しみに更けてずっと泣いているのではなく、破壊し続けて生きる意味を探していくそんな感じの作品にも観て取れましたし、破壊することになんの意味なんてなく、何かに没頭しなきゃ精神的にもたなかったのか…。

 

色んな解釈の仕方があると自分は思います。

 

ただ、スカッとしました(笑)

 

物を壊す、そんなストレスの解消法もあるんだなといいことを知りました(笑)

 

 ただ、壊しても何の支障のないものに限りますけど…(笑)

 

是非、ストレスが溜まってきたなと思い始めてきた方にはお勧めです(笑)

 

とても意味の深い作品で面白かったです🤭

 

では、また次回紹介する作品で…

 

ありがとうございました🤡

 

 

 【おススメ度(5段階評価)】

 

一人:5

「ストレス発散に少しだけなります!」

 

家族:4.5

 「家族とみても大丈夫です。」

 

恋人:5

 「お勧めです!」

 

友人:5

 「楽しめると思います!」